ブログ
ホーム > ブログ

2017年12月16日土曜日

20年物

今日はブログ更新が多い日で・・・

先週と本日と二日に分けて、20年もののダッチウエスト コンベクションヒーターのフルメンテに伺ってきました。
なんと20年ノーメンテ!
というのも、広島にメンテナンスが出来る業者が居なくて、ご主人様が煙突掃除や炉内掃除を行っていたのだそうで・・・
ようやくメンテの出来る業者に巡り合えたと、メンテする前から喜んでもらえました。
メンテする前に喜ばれることってあまりないので、嬉しかったですよ。

さて、肝心の本体はこんな状態。
外見は、天板などのサビが目立ちますが、結構きれい。
ですが、灰受けハンドルが折れて閉まらなくなっていたり、ガスケットはフル交換。
触媒やリフラクトリーも交換しなければいけなくなってました。

 外せるものは外して初めてのフルメンテです。
ご主人様も興味津々でいろいろご質問頂きました。
また、ガスケット交換のための古いガスケットセメント除去を進んでお手伝い頂きました。
結構大変でしたね!

 フロントガラスもススなどでこの状態ですが、焚いていた薪が良かったのですんなり取れました。
 天板もメンテナンス前だとこんな感じ。

それがメンテナンスをすると!

新品とまではいきませんが、15年くらいは若返りましたよ!
サビも目立ちにくくなって、フロント・サイドドアの開閉もスムーズになりました。
閉まらなかった灰受けも、ハンドル交換で閉まるようになりました。
ダンパーも調整して、密封ができるようになりました。

約2年ぶりに焚ける状態になったそうで、久しぶりに薪ストーブで暖をとれるようになりました。
すごく喜んで頂けてこちらもうれしく思います。
久しぶりのストーブシーズンを楽しんでください!

≪たま≫