ブログ
ホーム > ブログ

2018年8月3日金曜日

吸ってはいけない!

梅雨明けしましたね。
豪雨災害の被害状況が、至る所に広がっているように思います。
薪ストーブユーザーさんでも、浸水や土砂災害など、
被害を受けられた方もいらっしゃいました。
心からお見舞い申し上げます。

ウッドストックも薪ストーブ専門店として、被害に合われた方の薪ストーブの安全点検など、
できる限りのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、梅雨が明け、暑い暑い日差しの強い日が続いています。
メンテナンス部隊の玉田さんは、西へ東へ駆けまわっています!



この度、メンテナンスの先輩にお話しを聞くことができ、たくさん勉強させていただきました。

オフシーズンになると、煙突掃除をして、煙突内部はキレイになります。
「また来年も温かい冬を迎えることができるわ!」と安心できますよね!

掃除の時、みなさんススの危険性を考えた事はありますでしょうか?

実は・・・ススは、中国から飛来してくるPM2.5と同じくらい有害な物質で、吸い込んだ時、鼻、喉、気管、肺など呼吸器に沈着し、健康への影響を引き起こします。
肺に入ったススは、一度入ると排出されることはなく、ずっと肺の中に蓄積されます。

手に付着したススはそのまま放っておくと、皮膚ガンなどの原因になるそうです。

こんな有害物質を、ずっと吸っていたなんて・・・本当に怖いです。

これからは、吸ったり、手や顔に付着しないように、
防塵マスク・ゴム手袋・長袖長ズボンで作業しないといけないと感じました。

私たちも、これから作業をするときは、しっかり身を守って作業し、お客様の家にもススが入らないように最善の養生をしてメンテナンスをしていこうと思いました。

セルフメンテナンスされているストーブユーザーさんも、ススを吸い込まないように、マスク、手袋、長袖を着用して、養生してください。


そして、煙突内部になるべくススが付かないようにするためには・・・

また、近々ブログで書いていきたいと思います。




ウッドストック 
うえま





2018年7月28日土曜日

夏季休暇のお知らせ


暑い日が続きますが皆様、いかがお過ごしでしょうか?
誠に勝手ながら夏季休業を下記の日程のとおりとさせていただきます。

休業期間
   平成30年8月12日(日)~8月16日(木)

※8月11日(土)は大掃除となっております。
※8月17日(金)より通常営業させていただきます。
休業期間中のお問い合わせにつきましては、メールにてご連絡をお願い致します。
尚、お返事は17日以降とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


ストーブショップWood Stock

2018年6月12日火曜日

新しい薪ストーブが仲間入りしました!

薪ストーブ担当の上間です。
最近、家族がいろんな病気になり、なんだかすっきりしない我が家です。

先日、新しい薪ストーブが入荷しました!


ハンターストーブ
パークレイ / アスペクト5


材質:鋼板・鋳鉄

重量:104kg
サイズ:幅494 奥行364 高さ899(mm)
最大熱出力:6020 kcal/h
暖房面積:26畳~
薪長:30~35cm

定価:320,000円(税別)









シンプルな構造ですので、メンテナンスが簡単で、部品数が少ないので、
ランニングコストを抑えることができます。
操作は、吸気調整のみ!とても着火しやすいストーブで、
通常燃焼までの時間がとても速いのも魅力です!
なかなか、時間のない方でも、薪を入れて、着火したら、
あとは吸気レバー全開で、温かくなるのを待つだけ!
らくちんストーブです♪
今年の薪ストーブシーズンでは、アスペクト5を焚いて、温かさを実感してみたいと思っています!
是非、体験しに来てくださいね!















ショールームも新しくなりました!
コンパクトになり、薪ストーブをぐるっと見ながら打合せができます!

 梅雨に入り、薪ストーブメンテナンスがあまり進みませんが、
梅雨の晴れ間にどんどん活動していきたいと思っています!


ウッドストック うえま

2018年5月22日火曜日

山口 T様邸 ストーブ工事完了!

先日、山口県柳井市へストーブ設置工事へ伺いました!
これが、なかなかお目にかかれないようなスゴイお家でした!
施工は(有)ナカバヤシさん。
室内の構造材(梁・柱など)が、ほぼほぼ化粧材!
天井も化粧垂木に化粧野地で床ももちろん無垢材!
感動しながら工事へ!
  
天井開口を行いまして、煙突を設置!
全て無垢の化粧材で開口の納めが難しかったですが、きれいに仕上げれました。
 
本体を据えて、設置完了です!

おしゃれな炉台炉壁とコンベクションが相まって、すごくかわいい仕上がりになりました!
ナカバヤシ様、T様。ありがとうございました!
今秋、焚き付けへまたお伺いします!

2018年5月9日水曜日

原木の無料配布(福山河川国道事務所より)

薪割りシーズンがやってきましたね!

薪割りイベントも終わり、みなさん薪割りに火が付いたかなー?

福山で原木の無料配布を行っているので、ちょっと遠いですが、
トラックをお持ちの方は行ってみてはいかがでしょうか?

国土交通省 福山河川国道事務所 のホームページはコチラ

日程が急で・・・
明日なんですけど・・・

直径20センチ未満の木は1.2mにカット
直径20センチ以上の木は60センチにカット
一人で持てる重さでカットしてくれているそうです!
なんと親切な・・・( ノД`)

ご都合が合う方は、ぜひぜひ!!

秋にも今回のような
原木の無料配布があるみたいなので、
福山河川国道事務所 のホームページをチェックしてみてくださいね!!


ウッドストック 
うえま

薪割イベント無事に終わりましたー

4月30日
薪割イベント無事に終了しましたー!
 暑かった・・・
  暑かった・・・

ロハスの山はとても気持ちがよくて、子供さんたちもツリーハウスで遊んだり、
お父さんたちは、せっせと薪割・・・
暑かったし、体つかうし、肉体疲労がすごくて、
帰ってバタンキューだったと思います。
お疲れさまでした!

youtubeで 薪割イベントの様子を動画で見ることができますので、是非見てください!!
コチラ




頑張った分だけ、薪ストーブが暖かくなります!

参加されたみなさん、お疲れさまでした!


ウッドストック 
うえま


2018年5月6日日曜日

地域に職人を残す。

経営課題の職人不足に工務店はどう向き合うか?

人口減少による住宅取得者の減少もさることながら、現場では深刻な職人不足となっています。日本の家づくりは、その地域の気候風土と、地域の匠の技術によって支えられてきました。
私たちもこれに習い、地域の気候風土と暮らし方を知り、地域固有の建物の特徴や素材の使い方を熟知した匠の手技にこだわります。

職人が不足するなら職人を育てよう。そう試みて25年を迎えます。
まずは大工職の内製化、社員大工を鍛えることから始めました。木組みでも木の使い方や、扱う技術によって、強さや美しさに差が出ます。
職人さんの人柄や技術力で違いが出るのですが、その差を無くするには無駄のようだが、現場を全員で検査をし、とことん納まりについて話し合いをするしかありません。そこが機械加工と職人の「匠」の違いです。

そして新たな挑戦として、左官仕事や庭仕事の職人育成にも力を入れることにいたしました。左官の仕上げ、石の敷き方一つ一つに至るまで深い知識と熟練を要するから時間はかかりますが、今やらなければ、将来は職人の仕事は無くなってしまい。簡単な工法の仕事で済ませる家づくりになってしまいます。当然現在の協力業者さんと力を合わせての人材育成です。

永本建設では良い住まいは、地域の気候の中で生まれた材と、地域で住まいづくりを手掛けてきた本物の職人である「匠」によってつくられるのだと思います。住まいを丈夫につくり、丁寧に仕上げ、地域の中で、愛着を持って住み続けら

永本建設株式会社 代表取締役永本清三